topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克服体験! - 2013.03.05 Tue

景色-6

今年初の桜です!
まだだと思っていた中
見つけた時のテンションの上がりっぷりの素敵なこと!
すごく嬉しかったです!!
あぁ やっぱり可愛いなぁ桜!!

そんな今日は 色々と散策に出かけて来ました

というのもちょっとした苦手克服の為に
友人が力をかしてくれたのです


高いところが苦手な自分
歩道橋の高さですら怖さを感じていたのですが
その話を聞いた友人が
克服する為に手を差し伸べてくれまして(^^)v
今日は運命な日でした(笑)


セラピストをしている友人は
この機会を生かして 私も最近お世話になっている素敵なお仲間と共に
スカイツリー&浅草開運ツアーなるものを開いて♪♪

浅草を散策しながら
最終目的地まで
午前中から夕方まで歩きに歩きまわって
いろんなパワーを得て来ました(^^)v

それはもう 楽しくまったりな時間

さて 自分は高所恐怖症を克服できたのでしょうか!

Dollとは全く関係ない話なので
興味のある方のみ読み進んでくださいませね(^^♪






せっかくなので 想い出を綴ってみます

待ち合わせは雷門前
そのまま お参り開始

ご一緒した方の会話の中で 
「一緒にいた人4人が同じ凶を引いたことがある」
なんて聞いたので(^◇^)
「ある意味 凶は 最強!」
「これ以上下がることがないのと数が少ないだろうから それを引き当てるなんてある意味ついてる!」
なんて言いながら 
せっかくだからやってみよう♪と
人生引いた事のない 凶への想いを馳せて

もう一人の友人と一緒に 
同タイミングで引いたらば。。。。



驚くことに 二人して 「凶」を引きあてたという(笑)
この引き寄せっぷりはとっても面白くて

普通なら 最悪だ。。。って思うところ
逆に 最高!って思ってしまった自分がいました(笑)
ちゃんと結んできましたよ


景色-9

色々痛いことも書いてあった気がしますが
むしろ これからの運気上昇への意気込みの方が勝った気がします(^^♪

その後は 久しぶりにもんじゃとお好み焼きを食べて!
美味しくたらふく満腹のまま

浅草近辺の 七福神巡りを

小さな神社が沢山あるものなのですね
こうして 一緒に皆で散策して 行く!と決めなければ
おそらく行くことのない場所
すごく楽しく新鮮でした

ひとつひとつ作法も気をつけて
色々願ってきました

景色-7

印象に残ったのは 沖田さんの地・・・
歴史をとんと理解していない自分でも
その名を知っている方のゆかりの場所
ちょっと鳥肌がたち ちょっと泣きたくなりましたが
可愛い招き猫が沢山いて(^^)
縁結びで女の子がいっぱいでした

皆で みくじを引いて
今度は 吉 
あれから短時間でちょっと運気が上がったみたいです(笑)


景色-8

その後歩いて最終地 この恐怖の場所へ

晴天で風もなく 本当に散策日和
気持ち良い道のりです

景色-10

すっごく楽しかったそれまでの時間でしたが
この写真を撮る時には。。。 げっそり
高さを想像して 正直 逃げたかったです(笑)

なにが楽しくてそんなとこに行くのじゃ!!
心がぶつぶつ言っていたのですけども
一緒にいる友人たちが 手を取って
大丈夫!
支えてくれたおかげで とりあえず逃げることなく
上昇できました


平日なのにものすごい人
予約をしてくれていたので
とてもスムーズでしたが当日券は自分には無理ですね
あんなに並べない!
事前に準備するのは必須です
ありがたいことです(>_<)

景色-11

上空からの写真。。。
到着した瞬間はものすごく怖かった
顔色悪く手も冷たく。。。

でも ここでこの恐怖の中行うことが必要
自分との闘いでした

でも魔法の手と言葉 タッピングによって
体験してみないとわからないと思うのですが
驚くことに 下を見れるようになってる自分がいました

高さを楽しい♪という気持ちには 正直なれませんでしたが
楽しいというより とても不思議

展望台の壁際から遠くを眺めることは今までもできましたが
下を見る
ガラス越しの下界を見るなんて。。。

想像するだけで鳥肌を立てていたのに

あれ・・・?
おかしい?

普通に下見てるけど・・・なんで?

という感覚

自分のそれまでの恐怖っぷりを間近で見ていた人達が
笑顔で頭を撫でてくれまして
よかったねと

その暖かい手がなんとも染みる
頭が理解できなくて結構おかしな緊張状態だったのですが
嬉しかったです

自分も手を使う仕事をしていますが
そこから流れる想いやエネルギー 体感して泣きそうになります
怖いと思っている中
ぎゅっと握ってくれる手とか連れて行ってくれる手とか
撫でてくれるとか
凝り固まっていたのでその温もりだけが頼りだった気がします

明日からもっと 自分の手も大事にしようって思えますね
母の手が 痛みや不安を取ってくれる子供時代を思いだすような
沢山甘えた時間でした

でも 幸せだなと ほっこりします
こういう出会いに感謝!


そんでもって 結果ですが

景色-12

窓枠に寄って こんな写真も

景色-13
夕陽が奇麗で こんな写真も夢中で撮ってました

景色-15

最高地点まで行ってきた証拠写真(笑)

ありえない!
それが 今の感想です

極めつけが
景色-14

これ
テレビのニュースで流れるたびに
こんなものを見る人達が信じられんと思っていた自分が

この写真の後に この上歩きましたけど。。。

怖さはゼロではありません
でも なんとなくいけちゃう自分に 今日は驚かされました


恐怖心を持っていない人にとっては
なにを?って関心のない事柄だと思うのですが

人が楽しいと思うものを一緒に楽しめず
下で待っている人生を送った自分にとって
本当にびっくりです

まだ半信半疑
今度 東京タワーにでも行ってこようと思っています
ホントに もう いける!?
怖くない?
実証するのが楽しみです

景色-17


下界に降りてから食べた お茶のソフトクリーム!
もう 疲れ過ぎてかなり脱力していたのですが
甘味が身に溶けて 幸せでした


自分には縁のない 高さを楽しむという機会を与えてくれた
今回のツアー
企画して共に支えてくれた友人に仲間に
心から感謝です

もっと 自分の色んな面を知って 改善していったら
これからの時も もっと楽しめる気がするなぁ

いやー ほんとに 面白い体験でした!


帰りはすっかり暗くなり
今はちょうど 5輪の特別ライトアップ!
逃す手はありませんし
がっつり撮影してきました!

奇麗だったなぁ


景色-16



最後に 開運の手助けもあったのでしょうが
オカダヤがセールだったので帰りに立ち寄ってみたら

前回行った時に欲しくて聞いた布「もう売り切れでもう入荷しません」
と言われていた布

あるじゃないの!!

なんとなく 目をやった棚に 見覚えのある布が(笑)

運命と共にまたやってきた布
さ! 作りましょうとも

もう 楽しくって仕方ありません
とりあえず休んでから。。。ですけどもね

なかなかです «  | BLOG TOP |  » 作業♪

Fairy*moon

閲覧いただき
ありがとうございます

ここは人形の写真が主
個人的な趣味/ファンとしての場所
関係者・各団体とは無関係です
球体関節人形が苦手な方は
ご注意ください
 
【Fairy*moon】
としてDoll服の製作
販売も不定期に行っています

作品&販売場所情報は
主にTwitterにて公開しています
アカウントは
【 @Yu_m00n 】です

  
当サイト内画像の
無断転載をお断りしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

製品についてのご注意

Fairy*moonで制作している
製品についての傾向や
注意点を記しています
イベントなどで
購入をご検討の方は
ご一読ください
   ↓
【 Attention 】

メールフォーム

ご意見ご感想、お買い求め頂いた製品に関して等 お気軽にお寄せください。
(問い合わせに対し数日待って返信がない場合は、届いていないかアドレスが間違っている可能性があります。お手数ですが再度ご連絡くださいませ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

お知らせ (51)
日々徒然 (67)
未分類 (0)
イベント (16)
shop (4)
お出かけ (2)
携帯から (17)

月別アーカイブ

リンク

リンクについて

《Link》
サイト登録は下記アドレスで
下記バナーのみ持ち帰り使用可
直リンクはご遠慮ください

サイト名
Fairy*moon【ふぇありーむーん】
アドレス
http://famoon.blog.fc2.com/

管理人:【ゆーき】

バナー:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。